Back >

190119 白川郷

日付と場所 Date & Location

Ffd7d084 4054 4ef7 aa85 b6cb0f7c690e
Af22494d 0af8 41d4 b37c 0fd9b043b4ca
6521d2c1 2dff 4453 8f1f 394a51627a76
投稿者 Observer 旭 立太
観察日付 Observation At 190119
投稿日時 Posted At 190119 16:19
エリア Range 白山 Hakusan
山岳 Mountain 白川郷
場所 Location 白川郷BC
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 700m〜1700m
気温 Temp. -2.7(1130hrs / 1550m) 〜
天気 Sky SCT 雲量4-5(午後から雲量が多くなる)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 東向きの急斜面にてSc、Saによるサイズ1複数。東向き1700m付近にて、自然発生によるサイズ1.5面発生雪崩。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack HST50〜70cm。HSTは積雪表面からF〜1Fと下層に向けしまっていく。HST下には硬度PのMfcrがあるが結合は悪くない。行動した範囲では顕著な脆弱性は見られなかたった。 標高1550mの北斜面でHS145cm。フットペン40cm。テスト結果はノーリザルト。日中の昇温により昇華がすすんだ。BTLでは積雪表面はモイスト。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 積雪が例年より2〜3mほど少なく、沢の中にはまだまだ川が流れており、トラックセッティングと地形の先を予測する能力、それに対処する力が必要。ロープがあったとしても沢の中なので木や岩が無く、雪上で支点を構築する登山技術が必要。地形形状が露出した急で藪が多い斜面を滑るには滑走能力も必要。