Back >

190214 神楽峰BC

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 石黒 淳
観察日付 Observation At 190214
投稿日時 Posted At 190214 16:01
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽峰BC
場所 Location 中尾根など
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 1380m〜1980m
気温 Temp. -11.4(1140hrs / 1950m) 〜
天気 Sky X 不明(終始降雪のため不明)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:稜線および、風の抜ける箇所では強度S
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S10
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Sa and Sc, S, size 1×3, wind slab, w20m ×l15m× d 30-60cm @ 神楽峰主稜線 / Sc,L, size 1.5, w 10m × L150m full pass × d70cm @中尾根1750m 他 Scでの反応
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 0207のMFcrの上に積雪80-100cm、早朝からの降雪が0930hrsの段階で30cm1200hrsで50-70cm。降雪の中にPPsdの層があり、上部のストームスラブが植生方位に関係なく顕著に反応する。
Spin No
コメント Comments 斜面変化のある場所でのScでは面白いように反応する
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 視界が悪く広範囲な雪崩の観測が出来なかったが、時間的にも限定的な行動の中でも顕著な反応があった。信頼度は低め評価にした。