Back >

190215 唐松岳

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 190215
投稿日時 Posted At 190215 13:35
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 唐松岳
場所 Location 八方尾根北面
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 835m〜2000m
気温 Temp. -3.5(0845hrs / ) 〜
天気 Sky OVC 雲量10(早朝は、青空が見えたが、時間の経過とともに薄雲に覆われ、雲の厚みも増していった)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:0900にはドロップしたので、限定的な観察。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1000m以上の全方位の急斜面でサイズ1の乾雪点発生雪崩多数が自然発生、誘発の両方で。2400mの東斜面(極端な急斜面)でサイズ1の面発生雪崩が自然発生。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 風の影響を受けていない低密度の雪が山全体の表面を覆っている。積雪表面は4mm径の雲粒の無い綺麗な新雪の結晶の層。尾根上では、0204MFcrの上に10-15cm低密度の雪がのる。0207MFcrの上の雪は、基本的には下に向かって硬度を増す構造であるが、降雪結晶の層はまだ形状を残しており、逆転構造を示す部分を含む場所もある。
Spin No
コメント Comments 今期ベスト。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 時間、範囲ともに限定的な観察。