Back >

190218 天幕山

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 藤井大志
観察日付 Observation At 190218
投稿日時 Posted At 190218 20:53
エリア Range 北海道その他 Hokkaido others
山岳 Mountain 天幕山
場所 Location 東斜面
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 465m〜1052m
気温 Temp. -6.1(1110hrs / 770m) 〜 -3.8(1520hrs / 465m)
天気 Sky BKN 雲量6-9()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SE
風コメント Wind Comments:1000m付近の稜線では飛雪を観測
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 東斜面の急斜面でドライのL、Naを観測。 サポートの無い笹地では緩斜面でもグライドクラックを観測。 急斜面ではグライドクラックを多数観測する。深さ1m、幅1m程。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 旧雪面にドライなPPが15cmが積載する。PS40㎝。スキーカットで反応は無い。 0217の暖気の影響で旧雪は沈降・焼結が進むが硬度はF4。雲粒付きのPPも午後から沈降は進む。 樹木からの落雪でスノーボールが多数。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 昇温の影響で積雪は沈降と焼結が進むが、雪は深い。 午後にかけて少し重く感じるが、深雪の滑走を楽しめました。 一抱えある落雪が複数個、積雪表面にあり滑走には注意が必要。