Back >

190305 苗場山

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 190305
投稿日時 Posted At 190305 23:55
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 苗場山
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation 雪崩情報

観察データ Observation data

標高 Elevation 1360m〜1960m
気温 Temp. -4.4(1005hrs / 1830m) 〜 -2.9(1245hrs / 1830m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(朝はBKN、時折ガス。午後はFEW。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:地形によりSW~NW
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:1030頃止む。0800現在、標高630mでは雨に近い雪で積雪はほぼなし。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1500m以下S面の極端な急斜面で湿雪点発生サイズ1複数
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 0303夕方からの雨から始まった降雪は、標高630mほぼゼロ、1000mで5cm、1400mで10cm、1800mで25cm、1950m風を受けなかった尾根上で最大45cm。1830mE面では、7~8cmの0304MFcrの上に約25cmのHSTが載る。この積雪表面10cmはアラレで、その下はDF。0304MFcrの下層には極小のFCが見られたが、↓75cm(硬度KのMFcr)までほとんど温度勾配はない。標高を上げると0304MFcrは薄くなり、1960m(N面)ではスキーブーツでこれを踏み抜く。雨の時間帯は極めて短時間だったと思われる。南寄りでは日中モイストとなり急速に沈降が進み、1500には再凍結した。北向きでは4Fのままドライを保っている。また局所的に風の抜ける谷でシュカブラやウィンドスラブが形成されていた。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments