Back >

190306 天塩岳

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 中林寿之
観察日付 Observation At 190306
投稿日時 Posted At 190306 18:03
エリア Range 北海道その他 Hokkaido others
山岳 Mountain 天塩岳
場所 Location 天塩岳BC
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 560m〜1300m
気温 Temp. -5.5(1000hrs / 1218m) 〜
天気 Sky X 不明()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:稜線では常にS-W。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations スキーカットと自然発生にて乾雪点発生雪崩サイズ1、複数。 スキーカットにて面発生雪崩(ストームスラブ)サイズ1、南東~南斜面の凸状地形と急斜面にて複数、滑り面は融解凍結クラスト。 スキーカットにて面発生雪崩(ストームスラブ)サイズ1、北斜面の急斜面にて、インターフェイス。全て風の影響の無い1100m以下。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 低密度のHST20〜30cm程。HST内にはインターフェイスがある。稜線付近の風下斜面では硬度4F〜Pのウインドスラブ形成。風の影響の無い斜面では多くの斜面でストームスラブを形成。日射の影響の有る斜面ではHSTの下層はこしもざらめ雪、しもざらめ雪、融解凍結クラスト。日射の影響の無い斜面では1F~P。HSTと旧雪の結合は良くない。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments