Back >

190318 札幌岳BC

日付と場所 Date & Location

P3188272
P3188274
P3188276
投稿者 Observer 石黒 淳
観察日付 Observation At 190318
投稿日時 Posted At 190318 16:03
エリア Range 札幌 Sapporo
山岳 Mountain 札幌岳BC
場所 Location 北尾根
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 360m〜1150m
気温 Temp. -0.5(1030hrs / 780m) 〜 4.1(1330hrs / 450m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(0900hrsはCLRだんだん雲量が増えた)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:稜線はM-W 稜線直下は風向が一定せず
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Na,L, size1 複数 Sa, Sc, Dry Loose , size1 複数 NE-N向きの斜面にて  WL, size1E向きの斜面にて
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack E-N向きを行動。 北斜面は雪温が高いもののかろうじて含水率がD(ドライ)を保つ、積雪表面から60-80㎝ほどまで再結晶化している。 全方位Down25-30cm に複数のMF/FCがあり、N-NE向きではこのMFが再結晶化してクラスタがつながっておらずCTで結果が出るが、上載に硬度がないため伝播はない(ECTN)。斜度のあるパートではこの層を境界にDry Loose(スラフ)が落ち、足はやや長い。  S-E向きの斜面ではこの面を境界に日射で融解した最近の雪がWet Looseになるが、足は長くない。 HSは180-200.
Spin No Yes(2282)
コメント Comments ドライアウトしたパウダー。スラフが出るので小さな地形を利用しながら滑降した。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments