Back >

190328 白井岳BC

日付と場所 Date & Location

Img 0248
Img 0275
投稿者 Observer morris
観察日付 Observation At 190328
投稿日時 Posted At 190329 10:29
エリア Range 札幌 Sapporo
山岳 Mountain 白井岳BC
場所 Location 934mE面
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 560m〜825m
気温 Temp. -4.0(1050hrs / 560m) 〜
天気 Sky BKN 雲量6-9()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:N面で(M) E面(C) 斜面の変わり目など飛雪(M)
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:午前一時的に
雪崩などの観察 Avalanche Observations P934m北面大沢800m付近にクラックがある(長さ50mオーバー、 クラック開放幅は狭い1~1.5m前後 目視)。 P934m東面、稜線直下に連続したクラック(250m クラックの長さ GPS利用 深さ1.5m前後 開放幅5m程大きいところ 目視)からの雪崩がある、    雪崩れた部では走路・デブリで100mほど(目視)
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 北面から東面の樹林帯の行動、真新しい降雪(PPr 10~15cm)が旧雪(MFcr層1F~P)の上に載っており、風の影響を受ける場ではクラスト面が露出している。 東面では広く、昇温と日射で積雪表面はMoistとなっている。@805m ↓ 80cmまで、上部30cm程はPPr/MFcr(2cm)/RG、その下層は硬度/粒度の異なるMF層となっている。CTでは(RP)
Spin No
コメント Comments ローケーション観察目的の限定的行動。     デブリ部にある雪塊などの表面部は積雪観察とほぼ同様で鋭角な雪塊はほとんど見られない。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments