Back >

190420 西穂高岳

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 杉坂 勉
観察日付 Observation At 190420
投稿日時 Posted At 190420 17:35
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 西穂高岳
場所 Location 西穂高岳
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 2150m〜2900m
気温 Temp. -0.5(0500hrs / 2360m) 〜 6.7(1050hrs / 2360m)
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 8時頃西穂山頂にて雪崩の音を確認するも、目視では確認出来ず。サイズ、斜面方位などは不明。 また1800m付近西向き斜面において最近のものと思われる全層雪崩、サイズ2を確認。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 2360m以上のALPでは、積雪表面は厚さ10cm程度のサンクラスト。
Spin No
コメント Comments 日射と昇温の影響が大きい斜面では、8時以降クラストは解消しウエットなざらめの層になった。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 2000m以下のBTLでグライドクラックが開いている斜面は要注意。 それ以外の標高帯においても日射の影響と昇温には注意。