Back >

180113 かぐら

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 180113
投稿日時 Posted At 180113 23:14
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐら
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 1400m〜2000m
気温 Temp. -7.2(1150hrs / 1860m) 〜 -6.8(0930hrs / 1840m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(朝はCLR、だんだん雲が多くなり、14時頃にはBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:夕方からS-2
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1980m Na S サイズ1 厚み10cm 尾根直下NE面
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 0108MFcrの上に約30cmの雪が載る。今朝までの新雪5cmは結束力が弱い。この新雪との境界及びMFcr上の積雪内のウィークインターフェースで、アクティブに反応する。尾根筋ではそれほど強くない南風の影響により、極薄いソフトスラブ化が見られた。また行動したほぼ全ての方位で、2-3mmの表面霜が形成されていた。日中南寄りでは沈降したが、その他の方位では日中も表面霜や降雪結晶3mmが保存された(1800m以上で確認)。着目していた0108MFcr上のこしもざらめ0,5mmは、標高2000mで昨日とほぼ変化がなく、温度勾配はほとんどない。
Spin No
コメント Comments 今朝形成・保存された粒度の大きめな表面霜や降雪結晶の上に、夕方からの強い降雪があることに留意したい。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 主に斜度の緩い場所での行動。