Back >

180117 北八甲田

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 平井義隆
観察日付 Observation At 180117
投稿日時 Posted At 180117 18:10
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 北八甲田
場所 Location 田茂萢岳周辺
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 600m〜1324m
気温 Temp. -3.0(1000hrs / 1200m) 〜 0.0(1230hrs / 600m)
天気 Sky SCT 雲量4-5()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 主に東〜北側を行動。HST5cmは東寄りの風を伴い積もっており標高1300~1200mの開けた地形で表層3~5cmが硬度1Fのスラブとなり割れやすい。雪面はPPnd粒径3mmで結晶同士の結合が弱い、日陰では夕方まで球形化せずそのまま。
Spin No
コメント Comments 日射の影響を受けた南側の地形は行動しておらず限定的な観測となった。 標高1300m以上では常風と真逆の風でできたウインドスラブが稜線や尾根の北側にできているのを目視で確認、いつもと違う位置にスラブが形成されているので注意したい。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments