Back >

180202 関田山脈

日付と場所 Date & Location

Dscn2406
投稿者 Observer 稲垣 力
観察日付 Observation At 180202
投稿日時 Posted At 180202 18:57
エリア Range 上信越その他 Joshinetsu others
山岳 Mountain 関田山脈
場所 Location 鍋倉山
同行者 Co-worker 中野豊和
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 550m〜1280m
気温 Temp. -2.9(1130hrs / 960m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 真新しいもの無し。行動した全方位全標高帯にてスキーカット複数回結果無し。低標高帯の南斜面でのスキーカットもスノーボールが少し発生する程度。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪表層~中層は沈降が進んで高密度となっている。本日の日射と昇温により積雪表面は融解したが、北面ではドライに保たれている。
Spin No
コメント Comments 大量降雪のあった0130-0131間の自然発生と思われるサイズ1-2面発生雪崩が、標高600-1000mの北東~南向き斜面に複数見られた(添付写真)。北向き斜面では快適な滑走が楽しめました。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments 湿雪点発生に留意するほどの昇温とはならず。