Back >

180310 北八甲田

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 平井義隆
観察日付 Observation At 180310
投稿日時 Posted At 180310 17:22
エリア Range 八甲田 Hakkoda
山岳 Mountain 北八甲田
場所 Location 大岳東側
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 900m〜1500m
気温 Temp. -8.0(1230hrs / 1500m) 〜 -6.0(1500hrs / 900m)
天気 Sky OVC 雲量10(1400m以上は霧で視界不良、時折雲の切れ間はある)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高700m,W,スキー場コース内にグライドクラック30m
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack HST1~3cmは西風の影響を受け多様性があり開放斜面では雨でできた縦溝に堆積、雪面の大多数はMFcr(P~K)が露出している。180309MFcrは標高1200m付近で厚み20cm(P)その下層はモイスト、標高1500m付近で厚み2cm(K)その下層はドライなしまり雪、標高1400m付近で厚み2cm(K)の下層にFC0.5mmが4cmの厚みで形成されスキーヤーの重みでMFcrは割れる。
Spin No
コメント Comments 180309フリージングレベルは1500m以上と思われる。大岳1585mの山頂直下まで雨による縦溝を目視で確認。融解凍結層の上下で温度勾配が高く今後の経過に留意したい。風の影響を受けていない標高1000m以下の樹林帯が滑走には良かった。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments