Back >

180312 関田山脈

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 稲垣 力
観察日付 Observation At 180312
投稿日時 Posted At 180312 18:50
エリア Range 上信越その他 Joshinetsu others
山岳 Mountain 関田山脈
場所 Location 鍋倉山
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 500m〜1250m
気温 Temp. -1.0(1100hrs / 950m) 〜
天気 Sky SCT 雲量4-5(朝は麓のみ日が当たるが、徐々に晴れ間広がる。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NE
風コメント Wind Comments:時おり強度M
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高700m以下の日照面にて、スキーカットにより湿雪点発生サイズ1-1.5を容易に誘発。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 0309に降った雪は沈降しており、2-10cmほどの深さとなっている。その下に融解凍結クラスト(0308の雨によるもの)があるが、露出している箇所もある。クラスト下は濡れたザラメ。本日の日射と昇温により、標高1000m以下では積雪表面はモイスト~ウェットとなり、特に日照面ではザラメ雪の融解が著しく、雪粒の結合力が非常に弱い状態となった。
Spin No
コメント Comments 冷たい雲のかかっている山頂付近では、締まったパウダーの滑走が楽しめました。低標高帯の日射の当たる急斜面では、スキーカットで濡れたザラメ雪を落としてから滑走した。
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments