Back >

180314 大日岳

日付と場所 Date & Location

投稿者 Observer 杉坂 勉
観察日付 Observation At 180314
投稿日時 Posted At 180314 14:56
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 大日岳
場所 Location 早乙女岳
同行者 Co-worker
雪崩情報 Avalanche Infomation

観察データ Observation data

標高 Elevation 1310m〜2150m
気温 Temp. 0.0(0940hrs / 2150m) 〜 3.0(0430hrs / 1310m)
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SE
風コメント Wind Comments:午前8時頃より、1800m以上ではM.SE
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高2000m以上のTLでは積雪は風の影響を強く受けており、厚さ15cm程度.硬度Kのレインクラストの上に9日夜から10日にかけて振った降雪がのる。この層は表層から5cm程度は硬度P+のウィンドクラスト。その下のレインクラストとの間に厚さ3cmほどのこしもざらめの層がある。ウィンドクラストの層はスキーで踏むと容易に割れる。 11時以降は1800m以下で昇温と日射の影響で積雪表層はウェットに変化した。 1500m以下の標高帯ではスノーボール多数。ウェットなスラフがスキーカットで容易に反応した。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie

総括 Summary

総合的なコメント General Comments